Silent Street Music (SSM)

いつでも どこでも だれでも なんにんでも 無騒音路上音楽

・周辺への騒音を気にせず、高音質で迫力のある演奏が可能

・ひとつの会場に複数ステージ、SSMで同時進行も可能

  (エリアごとにワイヤレスシステムのチャンネルを固定設定)

・SPやPWアンプの設定と結線などの煩わしさからも解放



 

 「M3」 音系・メディアミックス同人即売会 

 2019年10月27日(日)東京流通センター 

 

 Silent Street Music参加決定!

 サークル名  SSM推進委員会

 配置場所   第一展示場

 スペース番号 X-02

▶️イベント詳細情報


やはり出た。2019年8月8日ヤオヤの日。

TR-808の開発者、元Roland社長の菊本忠男さんが40年の時を経て、

新バージョンRC-808を発表。度肝を抜くサウンドと拡張性を持ち無料でリリース
https://www.dtmstation.com/archives/80808.html

 

RC-808 Re-Create the 808
Conceptual Model Software Download
https://vector808.jimdofree.com


 

Silent Street Music「M3」に出展

音系・メディアミックス同人販売会「M3」

 

2019年428日(日)東京流通センター

⭐️SSM体験ブース(第一展示場Z-05)

⭐️SSM実演ブース(第一展示場X-04) 
 蓮音まゆ、MESOPOTAMIAによる実演コーナー

 クリック ▶️蓮音まゆのM3リポート




  

TOPICS

  

・やらまいかフェスティバルでのデモの様子をまとめた動画

 たくさんのステージが同時進行している様子

 ヘッドホンの中の音と外の音の切り替えなどをお楽しみください♪

 クリック▶️動画

 

・Silent Street Music参加イベント

 静大テクノフェスタ

 2018年11月10日(土)9:30~16:00
 静大浜松キャンパス構内北側 情報学部

 クリック➡️詳細情報

 

・Silent Street Musicをわかりやすく紹介

 「藤本健のDigital Audio Laboratory」

 音の出ない路上ライブ!?電子楽器のレジェンドが手がける

 クリック ➡️ 記事

 Silent Street Musicライブ演奏例 ➡️動画

  

・Silent Street MusicのFacebookページあります

 SSMに関する最新情報など盛りだくさん

 クリック➡️SSMのFacebookページ

   


Silent Street Music (SSM)システム紹介

無騒音路上音楽ってナニ?

 

弾き語り、バンド、ダンス、DJさまざなジャンルのパフォーマーが同じ場所で、横に並んで一緒にパフォーマンス可能。オーディエンスもシェアできます。それがSSMです。

 

【SSMをなぜ推奨するか】

 音楽は音を「楽しむ」ですが、演奏者とその聴衆以外の近隣住民にとっては騒音(音我苦)であるため演奏(練習)する場所が防音されたホール、ライブハウスや地下室に限定されてしまいます。

 

 一方、不特定多数の聴衆に無料で演奏公開できる路上演奏者、希望者は首都圏に限らず地方都市にも非常に多数存在します。

 雑踏の街頭や駅前は近隣への騒音の許容度は高いものの逆に環境騒音によって演奏、聴取が阻害されます。そのため電気音響で拡声すると隣接する他のバンドからの楽音がクロストーク(混濁)してしばしば場所の確保で争いが起こります。

 上記のように(騒)音を出す楽器自体が演奏や練習への社会的、物理的な障害となり楽器市場の拡大を制限していることになります。

 

 欧米の楽器業界のビジネスショーでは大手メーカは特設の大型防音室で新製品の発表を行いますが小規模なガレージメーカは小さなブースの前に複数のヘッドフォンをぶら下げてデモをしています。

 この煩わしいヘッドフォンケーブルを排除できれば上記、近隣への騒音と隣接バンドからの混濁を防ぐことができるのでは、というのがSSM発案の原点です。

 多数のバンドが排他的でなく協調して人通りの多い最適な場所を共有することができ、近隣にはばかるように単独演奏するよりは通行人の警戒心を緩め聴衆として演奏に誘うことができるはずです。 

SSM基本システム例(ワタシでもできるDIYライブ)

SSM機材応用例

SSMが推奨するヘッドフォンカバー




おすすめ特集


SSM動画

注目動画

サイレントフェス  Silent Fest

夜の浜辺。夜景や電飾に音の演出を加味。

Sunset Concert, Santa Monica Beach

注目記事

■大阪道頓堀で サイレントクルーズ 

 クリック▶️詳細情報

■サイレントディスコ

 自前のヘッドフォンに受信機貸し出し 

 クリック▶️詳細情報 

SSM関連映像】

 クリック➡️関連映像

SSMイベント

 

SSM活動報告】

 

2018年3月3日

 クリエート浜松にて

 SSMライブ実施

 メインステージと並行してSSMライブ実施

 クリック➡️静岡新聞ネットニュース

 

2018年5月5日

 浜松祭りアクト通り会場

 SSM実演会実施

 高校生シンガーソングライター「崎山蒼志」くん SSM参加

 ミュージシャン、ダンサー、DJ多数出演

 全アーティスト同時パフォーマンスを実現

 クリック➡️中日新聞関連記事

 

2018年5月13日

 浜松Popos倶楽部

 安全第五ライブにて

 SSM実験ライブ実施

 St.OSAMU、π子、Espresso Aroma、MESOPOTAMIA

 2組アーティストによる同時演奏実現

 クリック➡️詳細情報 

 

■2018年8月25日

 浜松まちなか Silent Street Musicライブ

 UP-ON浜松市中区砂山町320-2

 ・ステージA

 なかで めぐみ、Wind Bell、M&M's、夢ネコリン

 ・ステージB

 チャンジと街のボーカリストたち

 クリック➡️詳細情報

 

2018年9月9日

  HOTarakashi(ほったらかし)ミーティング

 CONTAINER BAS (浜松市西区雄踏町山崎)

 クリック➡️詳細情報

 

■2018年10月13日・14日

 やらまいかミュージックフェスティバル

 Silent Street Music参加

 場所 ソラモ

 クリック➡️詳細情報

 

■2018年11月10日

 静大テクノフェスタ 

 Silent Street Music参加

 クリック➡️詳細情報

 

■2019年4月28日

 M3 音系・メディアミックス同人即売会

 東京流通センター 

 

 Silent Street Music参加

 クリック➡️詳細情報



SSMニュース


■高校生シンガーソングライター「崎山蒼志」くんSSMに参加

浜松祭りアクト通り

2018年5月5日

 


■古民家コミュニティカフェ「星座館」で実験ライブ

SSMを使って和式の部屋でエレクトリカルミュージック演奏

意外な組み合わせが逆に馴染んだ。

2018年9月15日


■やらまいかミュージックフェスティバル

Silent Street Music参加

場所 ソラモ

2018年10月13日・14日



■浜松Pops倶楽部にてSSM実験ライブ実施

全く異なるジャンル。弾き語りとエレクトリカルミュージック。限られた時間での2組同時共演が実現。FM発信。FMレシーバーヘッドフォン使用。

2018年5月13日


■かんざんじ浜名湖フォークトピア会場でSSM実験

幸か不幸なのか、メインPAスピ~カ~の一本、ツイーター飛んでしまったので、SSMのクリアな音質が、引き立つカタチに。演奏者もSSMでモニターしたほうが絶対によい。お客さんへの出音と同じ状態で聞くことでとトラブルに気付きやすくもなる。FMなんでレイテンシー(音の遅延)は気にならない。

2018年10月7日


■静大テクノフェスタ

静大浜松キャンパス構内SSM参加

SSMステージx4つ 電子ドラム、シンセキーボード

SSK(Silent Street Karaoke)

2018年11月10日